コンピ3位が50台のレース

コンピ指数3位の指数値は上は70ちょいから、
下は50台と、けっこうなふり幅があります。


そこで調べてみたのですが、
コンピ3位の指数値が50台になるのは全体の10%程度。


けっこう珍しいケースと言えます。


コンピ3位が50台だった場合、





・コンピ1位 勝率38%

・コンピ2位 勝率20%

・コンピ3位 勝率9%


このように、コンピ1~2位の勝率が上昇。


このケースで狙うなら、
コンピ1位と2位のどちらか妙味のある方でしょうね。


ただこの場合、コンピ1位と2位の馬が人気を被るケースが多いので、
2番人気になった方が、面白そうです。

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

競馬の非常識な成功法則

とにかく競馬は『正解を知っている少数派』に入らなければ勝てません。あなたに競馬ファン心理の逆を行く考え方を伝授するので、馬券でプラスになってください。