「WIN5の新しい作戦」を売って欲しい?

 

こちらで「WIN5の新しい作戦」を実践しているという話を、少しだけ書きました。

すると気になる方は多いみたいで、その作戦をマニュアルにして売って欲しいとか、どのような作戦か?教えて欲しいというメールも届いています。

その新しいWIN5作戦を簡単に説明すると、ある法則で1レースから4頭を選びますが、そのままだと4×4×4×4×4=1024通りになります。

さすがに毎週10万円の投資は厳しいので、3×3×3×4×4=432通りにまで削るというもの。

1024通りの購入でも、4年連続プラス回収です。

ポイントは432通りに削る時に、取りこぼししないこと。

ですよね。

 

とりあえず手順は良いとして、この作戦をマニュアルにしてお譲りしたとしても、果たして実践できるのか?ということが問題です。

WIN5ですから、年間2~3回の的中しかありません。

毎週4万円で投資で、10週連続外れたら40万以上の損失になります。

でも普通に考えて、余裕で10週連続外れるでしょう。

だってWIN5ですからね。

その時、平常心でこの作戦を続行できるのか?ここが競馬で勝ち負けになる分岐点かと思います。

世の中、簡単に儲かるという話を少なく、的中するまで耐えることができた人間だけ、先の世界を見ることが出来るわけですね。

馬券購入について、この無料レポートの56ページに良いことが書いてあります。

博才競馬ノート

まだ読んでない人は、ぜひダウンロードしてみてください。

「すぐ儲かるネタ」を探している人には不向きなので、ダウンロードしない方が良いと思います。

競馬に真剣に向き合っている人のための無料レポートです。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中洋平

かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。