TARGETの馬印とレース印ちゃんと足りなくなってますか?

 

長年TARGETを使っていると、馬印やレース印が足りなくなりませんか?

もしTARGETを使っていて、馬印やレース印をあまり活用していないのであれば、それは「使いこなしている」と言えないでしょう。

精力的に馬券術を作る作業をしているなら、馬印やレース印が足りなくなることは必然です。

私は現在、1台のパソコンに4つのTARGETを入れて使っています。

 

1)各コンテンツ用(テクニカル6など)

2)馬券購入用

3)研究用

4)研究用

 

こんな感じです。

データのダウンロードは、1台のTARGETをやればOKなので管理はとても簡単です。

馬印やレース印不足に悩まれている人は、ぜひ試してみてください。

やり方はこちらのページを参考にしました。

1台のPCでTARGETを2つ使う方法【基本編】

少しハードルが高い印象を受けますが、上記ページをじっくり読んで操作してみましょう。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中洋平

かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。