連対率50%の軸馬と単勝回収率125%の紐馬があれば

今日は、私のメイン有料コンテンツである、

コアホース・ネクストを紹介します。



まずメインは『コアA』という軸馬で、

この馬は1日の6割のレースに出現し、連対率が約50%あります。



つまり、1日36レースなら、

21レースに出現して、半分が連対する計算です。





2013年 連対率48%


2014年 連対率48%


2015年 連対率48%


2016年 連対率49%



このようになっています。



もちろん月単位の連対率のブレはありますが、

だいたいは45%~55%の間ですね。



対象が1日20レースもあれば、

あなたの参加したいレースもその中に含まれているでしょう。



2回に1回は連対するのですから、

紐さえ間違えなければ的中率は50%!



ぜひ有効活用して欲しいと思います。



それとコアホースは去年の8月にリニューアルしました。



そのリニューアルの中の1つが『スーパー紐馬』です。、



これは単体でもプラス回収になるスゴ馬で、



2013年 勝率13% 単勝回収率118%


2014年 勝率18% 単勝回収率141%


2015年 勝率14% 単勝回収率125%


2016年 勝率14% 単勝回収率113%



という感じの成績です。



こちらも予想の参考にして貰えればと思います。



http://vindictiveimmunity.com/lp/?page_id=807



この馬を算出するロジックは、コアホースでは内緒なんですが、

この前募集した競馬塾『TMA』では、全部隠さず教えます。



再現しているロジックの中身を知れる機会は少ないでしょうし、

やはりタネや仕掛けが分かっているほうが、

予想を有利に進めることができると思います。



もちろん他の馬券術作りの応用にも使えますしね。



金のなる木の育て方を教えるようなものです。



『TMA』に参加された方々は、楽しみにしててください(^^

ABOUTこの記事をかいた人

田中洋平

かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。