最終的にコンピとオッズのどっちを選択すれば良いでしょうか?

さて、今日は興味深い質問があったので、

ここでシェアしようと思います。



——————————————

馬券を買うときに、

コンピの方がいい時と直前オッズの方がいい時があり

判断に迷っているが、どちらを選択すれば良いか?

——————————————



というものです。



私が元々コンピ指数を使い始めたのは、

オッズは動き回って分析にしにくいが、

コンピ指数は前日発表後は固定ということが理由です。



なので、本当はオッズで分析できた方が、正確!

ということが本音だったりします。



でもコンピ指数の方が分析しやすく、使いやすく、

そして多くの人に使ってもらいやすいという利点があります。



オッズの場合は、高度な分析ソフトがないと、

なかなか検証&実践できない感じですからね。



オッズとコンピ



どちらも一長一短で、これは自身の好みではないでしょうか?



私の場合は、コンピ指数が好みだっただけで。



ただ、コンピとオッズは対立したり、

相反するモノではなく、同じ属性のものです。



だからコンピとオッズをコラボすることも可能。



コンピ指数のロジックでは買いの馬でも、

当日は人気になり過ぎて妙味が少なくなったり、

馬体重の増減が激しくて、究極に人気がなくなってダメそうだったり。



こんな現象はよくありますよね。



極端なオッズになった場合、見送るのも手。



当日のオッズを確認できる環境の方は、

自分の中で、何倍~何倍だったら買い!というルールを決めておくと、

配当妙味のあるおいしい部分だけを抜き出せる可能性もあります。



実際、オッズのスイートスポット(妙味のある場所)があるのですが、

これはけっこう簡単に分かりますし、ある教材のネタバレになるので、

ご自身で調べてみてください。



で、質問に戻りますが、


1)さっきのレース、コンピ分析なら獲れていた!

2)さっきのレース、オッズ分析なら獲れていた!


これが入り乱れて、両方のいいとこ取りをしたいんでしょうけど、

やっぱりそれは都合が良い考えで、実際は難しいですよね。



「迷った時はコンピとオッズのどちらを優先するか?」



これも自分の中でのルール作りが大切だと思います。



まさに「二兎を追う者は一兎をも得ず」ですね。



コンピとオッズ



どっちの特性もちゃんと理解してあげて、

我々が上手に付き合うのことが最良かと思います。

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

競馬の非常識な成功法則

とにかく競馬は『正解を知っている少数派』に入らなければ勝てません。あなたに競馬ファン心理の逆を行く考え方を伝授するので、馬券でプラスになってください。