コンピ1位が85の時はコンピ2位を狙いましょう!

 

今日はコンピ指数値が85を取り上げようと思います。

コンピ指数上位の奇数は出現が少ないことで有名ですが、近5年半で515回出現しています。

これ単体で見ると多く感じるかもしれませんが、同期間のコンピ90の出現が993回なので、比べるとやはり少ないですよね。

しかし出現が少ないからと言って、特別な指数値というわけではなく、

 

コンピ1位85成績

勝率35% 連対率56% 複勝率69%

単勝回収率75% 複勝回収率85%

 

と少し優秀なコンピ1位といった感じです。

オッズに置き換えると、単勝2.3倍くらいですかね。

そしてコンピ1位が85の時のコンピ2位の成績が、

 

コンピ1位85の時のコンピ2位の成績

勝率20% 連対率39% 複勝率50%

単勝回収率102% 複勝回収率85%

 

なんと!単勝回収率が100%を超えています。

やったぜ!

コンピ1位が85の時は、コンピ2位を狙いましょう!というのは真っ赤なウソです。

このブログの読者さんは耳にタコだと思いますが、

単勝2.3倍の時に2番人気を狙いましょう!

という訳の分からない理論と同じ意味合いなので、コンピの出目理論を信じないように注意してくださいね。

田中洋平のコンピ指数活用講座

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中洋平

かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。